電子薬歴一体型タブレット業務支援システム_kusudama

電子薬歴だけじゃない
調剤専用タブレット型業務支援
システム

お問い合わせ

kusudama(薬玉)とは

kusudamaは、薬局業務全てをタブレットで行うことにより、かかりつけ薬剤師の対人業務をサポートするシステムです。
電子薬歴はもちろんのこと、処方入力から会計まで幅広い業務をタブレットで行うことができます。
本製品のご利用は弊社レセコンシステム「GENNAI just」との連動が前提となっております。

kusudamaを使用した、業務支援のポイント!

服薬指導?電子薬歴入力を効率化したい
在宅医療対応を強化したい
できるだけ導入する機器を減らしたい

タブレットで電子薬歴を使いこなす

持ち歩き可能なタブレットでいつでも電子薬歴の確認や入力が可能です。
調剤前指導や服薬指導を投薬カウンターだけではなく、時には患者様の待つ席で行うことで、電子薬歴入力の効率化とコミュニケーションの強化を目指せます。

在宅医療対応をサポート

在宅医療対応に必要な機能も多く備わっており、残薬管理?服薬指導?訪問スケジュールの登録など忙しい現場でも直感的に操作可能です。
報告書は電子薬歴の内容と紐づいて作成可能なため、薬歴入力だけで報告書の作成も完了します。

処方入力から会計まで

前指導、処方入力、ピッキング、調剤監査、服薬指導、会計、電子薬歴としての薬歴入力は全てタブレットで作業ができます。
調剤状況一覧画面では、上記の作業の中で「誰が何の業務を行っているか」「お待たせしている患者様はいないか」など、局内の今を視覚化し、スタッフ全員で情報の共有化ができます。

※本製品のご利用は弊社レセコンシステム「GENNAI just」との連動が前提となっております。


クリックで拡大

電子薬歴一体型タブレット業務支援システム_kusudamaの便利で様々な機能

タブレットの性能をフル活用

タブレットで撮影した写真は、患者様の電子薬歴と紐づけることができます。
受付時、ピッキング、監査時、会計時、在宅業務など、カメラ機能を最大限に活かし、様々なシーンでカメラ機能が活躍します。
タブレットの標準機能を用いて、音声入力で電子薬歴を作成することも可能です。

簡単便利な「スタンプ」機能

受付コメントをその場で簡単に入力できるようにするため、スタンプ機能を搭載しました。受付時、「ファックス処方箋」「店内で待機かどうか」「お急ぎかどうか」など、メモを残しておきたい時にワンタップで「スタンプ」を簡単入力することができます。

付加情報へアクセス

「薬品名を長押し」で、付加情報へアクセス!

「薬品名を長押し」で、その薬品の付加情報へ素早くアクセスすることができます。疑義照会やヒヤリ?ハット情報、添付文書の参照など、詳細な情報をすぐ調べることができます。

薬局を見える化

薬局内の見える化
患者の見える化
医薬品の見える化

3つの見える化で、薬局内を見える化しませんか。
レセコン、タブレット、POSレジ、クラウド上の本部システムと4つのシステムの連携による独自の集計を実現。スタッフの作業時間や患者の待ち時間、調剤業務の進捗状況などが確認でき、これからの薬局の経営判断に寄与します。

詳細はこちらよりご確認ください。

資料請求?お問い合わせはこちらから

資料請求?デモ相談?見積依頼も無料です。お気軽にどうぞ。