株式会社ズー
2021年3月24日

株式会社ズー(以下、「当社」という)は、TeamViewer QuickSupport(以下、「本ソフトウェア」という)を、お客様のPCを遠隔操作して当社製品の設定等のサポートを行うために配付するものです。お客様がオンラインサポートのご利用をもって本ご利用上の注意事項についてのお客様の同意があったものとします。なお、お客様は、日本国内においてのみ、本ソフトウェアを利用することができます。

  1. 本ソフトウェアの著作権は、TeamViewer GmbH又はそのライセンサーに帰属します。
  2. お客様は、本ソフトウェアを、当社製品に関して当社が提供するお客様のPC、タブレット端末の遠隔操作による機器設定等のサポートを受けるためのみに利用することができます。
  3. 本ソフトウェアにより発生する通信費等は、全てお客様のご負担となります。
  4. お客様が本ソフトウェアをお客様のPCにインストールし、又はお客様が本ソフトウェアを利用したことによってお客様に生じた損害(本ソフトウェアを通じてお客様のPCを遠隔操作したことにより結果生じた損害を含む。)について、当社は一切責任を負いません。ただし、当社に故意、重過失がある場合及び本ソフトウェアを通じて当社がお客様のPCを遠隔操作したことにより お客様のPCが故障した場合は、この限りではありません。
  5. 当社は、本ソフトウェアについて、いかなる表明又は保証(本ソフトウェアの利用が第三者の特許権、著作権その他の 知的財産権を侵害しないことを含みますが、これに限られません。)も行いません。
  6. コンピュータウィルス等により発生した損害(第三者のパソコン等への接続時含む)に関しては、当社は一切の責任を負わないものとします。
  7. ネットワーク環境により本ソフトウェアをご利用できない場合があります。
  8. 本ソフトウェアのバージョンアップ、お使いのセキュリティソフトにより本ソフトウェアをご利用できない場合があります。
  9. お客様は、本ソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルをしてはいけません。
  10. お客様は、本ソフトウェアの全部又は一部を、複製?翻案し、有償?無償を問わず 第三者に開示、提供、販売、頒布、公衆送信、再使用許諾その他の処分をしてはいけません。
  11. お客様が本ご利用上の注意事項に違反した結果、当社に損害が生じた場合、お客様はその損害を賠償する義務を負います。
  12. 当社は、お客様の承諾を得ることなく、または事前の予告なく本規約を改訂又は終了することができることとします。改訂した規約は随時公開するものとし、公開と同時に有効となるものとします。本規約の改訂又は終了により生じたお客様の損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  13. 本ご利用上の注意事項は日本法に準拠し、本書に関連する一切の紛争は、長野地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。